相続申告サポート

期限内に膨大な手続きが必要となる相続税申告までお手伝い。税理士法人レガート

相続税は、相続開始の翌日から10ヵ月以内に相続人全員が申告と納付を行うことになっています。しかし、相続は肉親の突然の死から始まりますので、相続税の申告にまで気を配るのは容易なことではありません。
税理士法人レガートは、相続税の申告を期限内に円滑で"節税"まで配慮した相続申告を経験豊富なスタッフが第一歩からお手伝いいたします。

相続でこんな悩みありませんか?

  • 相続をどのように行えばいいか分からない。
  • 遺産分割はどのようにしたらいいのだろう?
  • 遺言書がある場合にはどうしたらいいの?
  • 亡くなって6ヶ月が過ぎてしまってもまだ間に合うの?
  • どんな財産があるのか把握の仕方がわからない。
  • 相続税も節税ができるの?
  • できるだけ円満に申告を終わらせたい。
  • 相続税はいったいどれ位かかるの?

「税金」のプロとしての手腕は相続税の手続きにも発揮されます。税理士法人レガートは、相続に関するご家族のご要望や状況をしっかりと把握しながら的確な処理を行います。

1. 相続財産の “把握と評価” コンサルティング

相続財産の把握と評価

相続の手続きとして第一にしなければならない重要事項は、”相続税がかかる財産を把握”することです。
相続税の対象となる財産には、「本来の相続財産(相続人による遺産分割の対象となる財産)」、「みなし相続財産(被相続人の財産ではないが、相続税の計算上は相続財産とみなす財産)」、「生前の贈与財産(相続開始日から3年以内に取得した被相続人(お亡くなりになった方)からの贈与財産や相続時精算課税の適用を受けた財産)」などがあり、これら一つひとつを正確に把握しなければなりません。さらに、個々の財産の現状を様々な角度から検証し、”節税を意識した財産評価”が必要となります。
税理士法人レガートでは、相続される財産の把握から相続申告をコンサルティングいたしております。

2. ケース毎に相続税を予測する “遺産分割シミュレーション”

遺産分割シミュレーション

ご自宅の土地や事業用の土地に関しては評価額が大幅に下がる特例があります。しかし、どなたが相続するかによってその特例の適用が変わってきます。父親が亡くなった場合に相続人が母親と子どもになるのが1次相続、次に母親が亡くなった際に子どもが相続人になるのを2次相続といいます。相続ではこのプロセスを考えた遺産分割を行うことも重要です。

相続財産の把握と評価

私たちは、常に節税を考慮した遺産分割のシミュレーションをご提案し判断いただいています。遺産の分割は遺言があればそれに従うことになりますが、ない場合は法定相続分を目安に相続人全員で協議し分割割合を決めることになります。遺産分割協議は、相続開始後であればいつでも行うことができますが、その期限は定められていません。ただ相続税の申告には期限があり、分割方法により税額も大きく変わりますので、早めの協議が望ましいといえます。
税理士法人レガートでは、このような遺産分割シミュレーションを行い、お客さまにご納得いただける遺産分割のご提案をいたしております。

3. 煩雑な申告手続きをサポート “相続税の申告書作成” サービス

相続税の申告書作成

相続開始の翌日から10ヵ月以内と期限が定められた相続税の申告と納付ですが、必要書類は30種類以上に及び、その手続きは煩雑を極めます。申告書の提出先はお亡くなりになった被相続人の住所地の税務署で、金銭による一括納付が原則ですが、例外として「延納」と「物納」の制度もあります。ただし「延納」あるいは「物納」をする場合は、申告期限までに税務署長に申請書を提出し、許可を受けなければなりません。
税理士法人レガートでは、相続税申告における経験豊富なスタッフが、関連する様々な相続申告書類の作成を行います。

相続税の申告書作成

相続・税務・会計に関するご相談・お問い合わせ 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

相続申告の事例

「相続税申告サポート」には、さまざまなケースがございます。以下に、税理士法人レガートが実際に行っているサービススタイルの事例をご紹介します。

相続税が自分の計算より300万円も減少。 期限内に申告手続きも無事完了。

相続申告の事例 お客様

お父さんを亡くされたMさんは、自宅の他に賃貸用の複数のアパートを相続しました。
税務署へ行き、自分で相続税の申告書を作ろうとしていましたが、申告用紙が複雑難解で、自分で計算した相続税が高額になったため不安を感じ相談にみえました。申告期限まで残り2ヶ月という時でした。

会社設立の事例 税理士法人レガート

相続された不動産(自宅と複数のアパート)の現地を調査したところ、
(1)土地の一部が私道となっていること、(2)道路と敷地とに高低差があることが判明、さらに(3)各々の土地の形が不整形であることから、様々な減額の補正を行って土地の評価計算をしたところ、Mさんの計算した金額より約1000万円引き下げることができ、相続税で300万円以上も減少することができました。
それでも、相続税を一括で支払うことは難しかったため「延納」の申請を同時に行い、アパートから得られる家賃収入を基に無理のない納税計画を立てて、期限内に申告手続を無事に完了することができました。
税理士法人レガートでは、相続申告の経験豊富なスタッフが懇切丁寧に様々な問題解決のお手伝いをしております。

相続申告サポートの流れ

STEP01
ご相談
ご相談を受け、簡単なご提案をするまでは無料で承ります。

STEP02
サービス内容の打合せ
お客さまが心配されている相続の課題やお望みのサービス内容に沿って、適切なコンサルティングの方法を確認します。

STEP03
ご契約
決められたサービス内容について契約いたします。

STEP04
サービス開始
ご契約の翌日からサービスを開始。相続税の申告まで、トータルでお力になれる体制を整えます。

税理士法人レガートスタッフブログ

税理士法人レガートのサービス一覧

さまざまな“税務のお悩み”を確かな実績でサポートします。節税対策もお気軽にご相談ください。

税務会計をしっかりサポート
税務会計顧問サービス

税務会計顧問サービス

税務会計から経営コンサルティングまで、税理士の枠を超えてご支援します。

税務会計顧問サービス

相続が発生した方へ
相続申告サポート

相続申告サポート

相続が発生したお客様に、煩雑な相続税申告を節税も考慮してご支援いたします。/p>

相続申告サポート

会社を設立される方へ
会社設立サポート

会社設立サポート

これから会社を設立されるお客様へ、面倒な手続きや各種制度の導入をご支援いたします。

会社設立サポート

賃貸アパート・マンション経営の方へ
賃貸経営サポート

賃貸経営サポート

賃貸経営のお客様に、青色申告に向けた記帳代行や節税対策などをご支援いたします。

賃貸経営サポート

医師・歯科医師の先生へ
クリニック経営サポート

クリニック経営サポート

医師・歯科医師の先生方に、医院の経営分析をもとに問題解決をご支援いたします。

クリニック経営サポート

相続・税務・会計に関するご相談・お問い合わせ 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

税理士法人レガート ページ上部へ
サービスのご案内
税務会計顧問サービス
相続申告サポート
会社設立サポート
賃貸経営サポート
クリニック経営サポート
セカンドオピニオンサービス
事例のご紹介
税務会計顧問の事例
相続申告の事例
会社設立の事例
賃貸経営の事例
クリニック経営の事例
セカンドオピニオンの事例
事務所案内
事務所概要
ごあいさつ
ロゴについて
採用情報
アクセスマップ
よくあるご質問
新着情報
お問い合わせ