税務会計顧問サービス

税務会計から経営コンサルティングまで税理士の枠を超えてご支援します。

経営者は、事業経営の中で常に直面する課題を解決していくことで事業を成長させています。問題解決では直感も大事ですが、裏付けとなる正確な数値(データ)を把握することがとても重要です。
税理士法人レガートでは、税法・会社法といった会計の基準に照らし、正確な会計データを作成し、事業の問題解決を支援いたします。
また、この会計データだけでなく、経営者と様々なお悩みを共有し、テーマによっては外部ブレーンとともに経営者を全面的にバックアップいたします。

会計顧問サービス・月次決算支援サービス・税務顧問サービスのサービス内容

税務会計顧問でこんな悩みありませんか?

  • 売上に結びつく経営指導が欲しい。
  • 会社が抱える問題に指摘や提案が欲しい。
  • 節税や決算対策をして欲しい。
  • 月次決算の状況を具体的に説明して欲しい。
  • こちらの疑問に対して素早い回答が欲しい。
  • 税務調査の時の対応が不安だ。
  • 融資の相談にのって欲しい。
  • 将来の相続についても相談したい。

企業の状況や税務・会計のご要望をしっかりと把握しながら問題の解決へのご提案をいたします。税務会計顧問に豊富な実績のある、税理士法人レガートの「税務会計顧問サービス」をご活用ください。

1. 記帳代行サービス・税務監査・会計監査から月次決算報告

税務・会計監査 月次決算

決算の基本は、毎月の原始資料から会計処理を間違えなくデータ化することが第一ステップです。レガートでは、会計ソフトの導入をされていないお客様に代わって、データ入力処理し月次決算書と総勘定元帳を作成します。
また、既に会計ソフトを導入されているお客様に対しては、定期的に会計仕訳の確認をする『会計監査及び税務監査』を行い、月次決算を完成しご報告しています。

(1)月次決算

単なる会計帳簿の作成でなく、お客様の決算状況に応じ『未収・未払を認識した発生主義での計上』『減価償却見込額』『棚卸計上』『各種引当計上』を月次段階で計上する【月次決算方式】をとっています。

月次経営実績報告書サンプル

(2)月次レポート

試算表だけをお渡しするのでなく、『試算表のポイント』を作成して、当月の月次決算の報告をしています。ここでは、法人税・消費税の簡単な納税額予想と、今月の月次試算表の総括と現状での問題点をレポートしています。数字が苦手な社長でも理解しやすいように、グラフや表を多用し分かりやすくコメントを加えて報告します。

試算表のポイント

(3)消費税判断

消費税の課税事業者の場合、各取引が課税取引なのか非課税取引なのかによって最終の消費税額納税額が決定します。レガートでは、記帳代行や税務監査の中で、消費税の課税非課税の判定を行い、毎月消費税の納税予測を報告しています。

2.一年間の総まとめ”決算税務申告”をサポート

決算税務申告サポート

決算は事業の一年間の総まとめです。一年間の業績の評価がこの決算書に集約されます。
レガートでは、決算報告書の作成から税務申告代行・決算報告までの一連の決算業務をサポートいたします。

(1)決算対策会議

決算内容が申告月にならないと分からない、ということがないように、レガートでは決算対策会議を行い、納税額・納税資金などを踏まえた打ち合わせをして、決算報告書を作成しています。

(2)対ステークホルダー

決算報告書は『金融機関』『株主』『取引先』など外部が見ることも考慮しなければなりません。税理士法人レガートでは、節税を意識しながら決算をまとめることはもちろんですが、これらのステークホルダー(利害関係者)に提出することも考えて、さらに税務調査にも強い決算報告書を作成しています。

(3)決算報告

完成した決算書は、対外的にどんな評価になるだろうか。。。経営者が気になるところです。
レガートでは、毎回の決算で財務分析を行い、収益性 生産性 活動性 健全性 成長性など、企業のポイントとなる分析を絞り決算報告をしています。

3.さまざまな税務処理もワンストップで対応

各種税務もワンストップ対応

事業経営では、様々な税務対応をする必要があります。
これらの煩雑な税務対応に対しても、事業にメリットがあるように様々な角度から検討し、経営者に代わって税務対応をいたします。

各種税務手続き代行の具体例

  • 給与などの源泉徴収事務、年末調整事務、住民税の給与支払報告事務
  • 償却資産税の申告手続き
  • 法定調書合計表作成提出
  • 開業届、青色申告承認申請などの各種申請手続き

4.税務以外の課題も外部ブレーンとの連係

税務以外もバックアップ

司法書士、社会保険労務士、弁護士、不動産鑑定士、弁理士、米国税理士などの外部ブレーンと連係していますので、お客さまの抱える税務会計以外の経営課題もお気軽にご相談下さい。
外部ブレーンとタッグを組んで、最善のご提案をいたします。

税務以外の課題も外部ブレーンとの連係

相続・税務・会計に関するご相談・お問い合わせ 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

税理会計顧問サービスの事例

「税務会計顧問サービス」には、さまざまなケースがございます。以下に、税理士法人レガートが実際に行っているサービススタイルの事例をご紹介します。

節税対策で資金繰りが改善。

税務会計顧問サービス事例 お客様

会社を設立して8年になります。事業は軌道にのり黒字決算になってきてましたが、決算の納税額は申告書ができないと分からないという不安な決算が続いています。毎月の試算表は貰っているが、特に説明がないので何が書いてあるのか分かりません。決算書に利益がでているのに、通帳にはお金がなく税金を納めることが出来ないような状態で困っています。

税務会計顧問サービス事例 税理士法人レガート

【納税額予想報告】

税理士法人レガートでは、毎月の試算表の段階で、納税額の概算を報告するよう改善しました。これにより決算にならないと納税額が分からないということがないようになりました。

【節税対策】

毎月の報告から、納税額が分かってきましたので、節税の対策として役員退職金資金にもなる損金性の生命保険契約に加入いただき、納税額を減らしながら、将来の退職金の準備ができるようになりました。

【資金対策】

『利益が出ているが現金がない』という理由が、在庫と売掛金が過大になっていることが原因であることが分かったので、社長に試算表の説明の段階で在庫と売掛金の減少対策改善を進めたところ、資金繰りが改善しました。

税理会計顧問サポートの流れ

STEP01
ご相談
ご相談を受け、簡単なご提案をするまでは無料で承ります。

STEP02
サービス内容の打合せ
貴社の課題に沿って、適切なサービス内容を確認します。

STEP03
ご契約
決められたサービス内容について、税務会計顧問として契約書を交わします。

STEP04
サービス開始
ご契約の翌日からサービスを開始します。なお、サービス内容は1年に1回、見直しを実施します。

税理士法人レガートスタッフブログ

2017年08月22日
決算期変更を考えよう
2017年07月18日
スポーツジムの会費
2017年06月20日
社宅で節税
2017年05月23日
飲食店の家事消費
2017年04月20日
飲食店の損益改善

税理士法人レガートのサービス一覧

さまざまな“税務のお悩み”を確かな実績でサポートします。節税対策もお気軽にご相談ください。

税務会計をしっかりサポート
税務会計顧問サービス

税務会計顧問サービス

税務会計から経営コンサルティングまで、税理士の枠を超えてご支援します。

税務会計顧問サービス

相続が発生した方へ
相続申告サポート

相続申告サポート

相続が発生したお客様に、煩雑な相続税申告を節税も考慮してご支援いたします。/p>

相続申告サポート

会社を設立される方へ
会社設立サポート

会社設立サポート

これから会社を設立されるお客様へ、面倒な手続きや各種制度の導入をご支援いたします。

会社設立サポート

賃貸アパート・マンション経営の方へ
賃貸経営サポート

賃貸経営サポート

賃貸経営のお客様に、青色申告に向けた記帳代行や節税対策などをご支援いたします。

賃貸経営サポート

医師・歯科医師の先生へ
クリニック経営サポート

クリニック経営サポート

医師・歯科医師の先生方に、医院の経営分析をもとに問題解決をご支援いたします。

クリニック経営サポート

相続・税務・会計に関するご相談・お問い合わせ 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

税理士法人レガート ページ上部へ
サービスのご案内
税務会計顧問サービス
相続申告サポート
会社設立サポート
賃貸経営サポート
クリニック経営サポート
セカンドオピニオンサービス
事例のご紹介
税務会計顧問の事例
相続申告の事例
会社設立の事例
賃貸経営の事例
クリニック経営の事例
セカンドオピニオンの事例
事務所案内
事務所概要
ごあいさつ
ロゴについて
採用情報
アクセスマップ
よくあるご質問
新着情報
お問い合わせ