外部の風を入れてみる

2017年09月14日

 クリニックのスタッフは、人としての常識を持ち合わせていることは当然のことながら、医療に携わる者としての身だしなみも重要です。「突然、ピアスをし始めた」「最近、化粧が濃くなった」などといった目に見える身だしなみの変化に、戸惑いを感じることはないでしょうか。

 

 「その都度注意するのも気が引ける」「注意をしても馴れ合いからか長年勤めているスタッフの態度が改まらない・・」

 そのような場合には、外部の風を入れてみると良いかもしれません。外部の接遇研修への参加、または、外部から講師を招いてクリニック全体での接遇の基礎研修を行いってもらうのです。

 

 職員さんに対して、医療に携わる者としての身だしなみの他、働くことに対する意識を再認識してもらうにはとても良い機会になります。

 そして基本的なロールプレイングを行い、これをビデオで撮影し、自分が客観的にどう映っているのかを知ってもらうのも良いでしょう。ベテランと呼ばれるスタッフでも、ビデオに映る自分の態度に衝撃を受けたことがあるかもしれません。

 講師からはスタッフ一人一人に対してコメントを発してもらい、各自改善すべき点を外部の視点から確認することができます。

 良いところ、悪いところを外部の目から指摘してもらうことは、院長自らの目も改まり、新鮮になることでしょう。外部の風を入れてみるのも、時には良いかもしれません。

 

税理士法人レガート 税理士 服部 誠

 

 

★私たち税理士法人レガートは、中央区銀座より様々な情報発信をしております!

クリニックの経営と税務に関するご相談は、お気軽にご連絡ください。

詳しくは 「クリニック経営サポート」 をご覧ください。

相続・税務・会計に関するご相談・お問い合わせ 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

レガートへお気軽にお問い合わせください 無料電話 0120-955-769 電話受付/平日9:15~18:00

カレンダー

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 相続のことならどんな相談でも初回面談無料!相続専門スペシャルサイト!節税のプロがしっかりサポート! 服部誠の税務調査マガジン 税理士法人レガートスタッフブログ
    税理士法人レガート ページ上部へ
    サービスのご案内
    税務会計顧問サービス
    相続申告サポート
    会社設立サポート
    賃貸経営サポート
    クリニック経営サポート
    セカンドオピニオンサービス
    事例のご紹介
    税務会計顧問の事例
    相続申告の事例
    会社設立の事例
    賃貸経営の事例
    クリニック経営の事例
    セカンドオピニオンの事例
    事務所案内
    事務所概要
    ごあいさつ
    ロゴについて
    採用情報
    アクセスマップ
    よくあるご質問
    新着情報
    お問い合わせ